浴室に染みついてしまった白髪染めを簡単に落とす方法

白髪染めを浴室でやると、注意していても、浴槽や壁に液が飛んでしまうことがあります。気づくのが遅いとなかなか落ちないもの。そういうときは、次の方法を試してください。

まずは浴室内を濡らしておくとよい
白髪染めを使うときに小さな動作でやれば、飛び散りにくくなりますが、それでも液は着いてしまうもの。そこで、あらかじめ浴室内全体を水で濡らしておきましょう。着いた液が水で薄められるので、落としやすくなります。それから、気づいたらすぐに洗い流すこと。あとで落とそうと放置すると色が定着してしまいます。

また、浴槽をポリ袋で覆ったり、壁一面にあらかじめ新聞などを貼ったりしておくのもいい方法です。ちょっと面倒かもしれませんが、壁や浴槽にはほとんど液が着きませんので、浴室を汚す心配はありません。

色が残ってしてしまったときは塩素系漂白剤で>
すぐ気づけばお風呂用洗剤でも落とせますが、時間が経つとなかなか落ちないこともあります。そのときは塩素系漂白剤を使ってみてください。使い方は簡単で、原液をキッチンペーパーなどの紙につけて、色のついている部分に張り付けて30分間放置したあと洗い流す。これだけで、きれいに色が落とせます。ただ、塩素系漂白剤を使うときは、手袋をして、換気にも気をつけてください。

白髪染めは、色が定着するとなかなか落とせませんので、浴室で染めるときは、飛び散ってもいいように、事前に壁を濡らしたり、新聞紙を貼ったりするなどの予防が大切です。それでもダメなときは塩素系漂白剤を試してみましょう。