手軽に染めることのできる

染色の即効性が高く手軽に染めることのできる白髪染めとして、カラースプレータイプのものがあります。カラースプレータイプは、白髪に直接染料を吹き付けて染め上げるタイプのもので、短時間で手軽に使えて、髪へのダメージも小さいのが特徴です。

カラースプレータイプの白髪染め カラーは、髪の毛の脱色を行わずに、染料を髪の毛に吹き付けて、髪の毛の表面だけを染めます。脱色を行わないため、髪へのダメージが比較的小さくなります。また、頭皮へのダメージも小さいので、肌トラブルを起こしやすい人にも便利でしょう。

使用されている染料は水溶性のものが一般的で、シャンプーで簡単に色を落とすことができます。その分、雨や汗にぬれても色落ちしてしまうので注意が必要です。カラースプレータイプの白髪染めの長所は、なんといっても手軽で即効性が高い所にあります。

シュっとひと吹きで染めることができるので、お急ぎのさいにも便利です。お出かけサイズの製品もあるので、外出時にも重宝します。色も豊富なので、ファッション感覚で染めてみるのも楽しいでしょう。カラースプレータイプは、「必要な時に、いつでもどこでも手軽に使える」白髪染めです。

その即効性を生かして、急ぎの場面で使うと良いでしょう。

アレルギーでも諦めない!無添加で白髪染めは続けられる

アレルギー症状が出ても、トリートメントタイプの白髪染めなら使い続けることができます。“無添加”と書かれた商品なら、さらに安心して黒髪をキープできます。

アレルギーやかぶれが起きたら、白髪染めはやめた方が良いといわれています。一度症状が出てしまうと、商品を変えてもトラブルが起こりやすくなってしまうからです。これまで使っていたものはもちろん、低刺激と書かれている他の商品でも荒れることがあります。

しかし、本当にもう白髪は染められないのでしょうか。黒髪を諦めたくない方にオススメしたいのが、“無添加”トリートメントの白髪染めです。髪や地肌に負担がほとんど無く、アレルギー経験者にリピーターが続出しています。

無添加と書かれた商品で、荒れ対策×白髪染め×ヘアケア

白髪染めは、薬の力で髪に色を入れます。その成分の中でアレルギーを起こしやすいものを省いたのが、“無添加”という商品です。カラー剤が地肌についてかぶれるといった心配もなく、アレルギーの方向きです。

さらに最近は、ハーブ・生薬の中で、髪によく着色パワーの強い成分を増やした商品が出始めました。白くなった部分がしっかり染まるのはもちろん、美容院のヘッドスパのような効果まで期待できます。ヘアケアが主な目的の方にも人気なほど、髪が美しくなります。

無添加トリートメントタイプの白髪染めは、トラブルなくしっかり染めたいという願いを両方叶えてくれます。髪を保護しながらしっかり色が入り、地肌についても問題ありません。さらに、ツンとした匂いがなく楽しんで使うことができます。

アレルギーが起きても、黒髪を諦めないでください。“無添加”トリートメントの白髪染めに変えて、引き続きおしゃれを楽しみましょう。

こちらもチェック!

白髪染めおすすめランキング

新着情報

◆2015/11/10
リンク集の情報を更新しました。
◆2015/09/18
浴室に染みついてしまった白髪染めを簡単に落とす方法を新規投稿しました。
◆2015/09/16
手軽に染めることのできるの情報を更新しました。
◆2015/07/10
プライバシーポリシーを新規投稿しました。
◆2014/02/05
頭皮トラブルを引き起こすの情報を更新しました。